ホームページ、リニューアル!!|春日井市の不動産売買、賃貸の事ならお任せください!

お気軽にお問合せください(営業時間10:00~18:00 日曜日定休)

0568-35-5090

2019年02月18日

相続税の申告

亡くなられた方の相続財産の評価額が基礎控除を超えない場合には、相続税が課税されません。
この場合、相続税の申告と野う西は不要になります。
宅地額を引き下げる小規模宅地の特例や、配偶週社が受け取れる財産が法定相続分または1億 6千万までは非課税になる配偶者の特例などの現在措置を利用したい場合には、遺産分割協議書の提出が必要となります。
以上のように遺産分割協議書はさまざまな相続手続きで必要となります。
 
また遺産分割協議書は相続人同士が納得した証となりますので、相続トラブルを防ぐ という点においても作成する意味があります。相続人同士の口約束で済ませるより、トラブルを未然に回避するためにも作成しておいた方がお互いの関係を良好に保つ事ができるでしょう。
お困りの方はお気軽にご相談下さい。
 

コンテンツ

ページの先頭へ